2006-10-16 万世特攻平和祈念館(1/3)

[撮影場所]
南さつま市 万世特攻平和祈念館(旧加世田市平和祈念館)
地図など。

[使用機材]
PENTAX K100D
[PR]カメラのキタムラ インターネット店
[推奨BGM]
ありかとう…/KOKIA
KOKIA - pearl ~The Best Collection~ - ありがとう… (the pearl edition)

夜鷹の夢/Do As Infinity
Do As Infinity - Need Your Love - 夜鷹の夢

暁の車/FictionJunction YUKA
(PLANETES/hitomi)
[モーラ]24時間いつでも購入!かんたん音楽ダウンロード!
[PR] [モーラ]24時間いつでも購入!かんたん音楽ダウンロード!
[参考リンク]

加世田市平和祈念館/観光-じゃらんnet
http://www.jalan.net/kanko/SPT_164542.html
旅行記 ・万世飛行場跡 - 鹿児島県加世田市
http://washimo.web.infoseek.co.jp/Trip/Bansei/bansei.htm
万世特攻平和祈念館
http://sooshiya.web5.jp/kagoshima/mannse/
万世特攻隊
http://www.edu.nagasaki-u.ac.jp/~fukuda/report/sinyo/bansei.htm
万世特攻平和祈念館
http://www.pref.kagoshima.jp/home/shogaika/suisui/11-kaseda/014/
南さつま市観光ガイド
http://www.city.minamisatsuma.lg.jp/kanko/sisetu.htm

[感想]
 館内は撮影禁止のため、画像がありません。条例(南さつま市万世特攻平和祈念館条例 / 南さつま市万世特攻平和祈念館条例施行規則)を調べたのですが寄付に関する受付の様式等は決められているのに撮影許可に関する様式等は一切無視されているなんとも片手落ちなものです。条例や市の対応にいささか疑問が残りますが、展示されている物品等については申し分ありません。目玉は「吹上浜から引き上げられた日本に1機だけの「零式水上偵察機」」です。
 内容はさておき、そういう片手落ちの市のすることで、中の案内もいささか不親切(知覧とくらべると)ですので、見るためには自分で工夫が必要でしょう(ルートや見方など)。はっきり言って狭いところで、一階はほぼこの偵察機が占領している状態で、遺品等は2階での展示となっています。館内の見学時間の目安は、さっと見るなら10分、じっくり見るなら2時間が目安、涙涙でなかなか進めないかたは3-4時間を目安としましょう。
 手紙の内容は置いておいて、一番時間がかかるのは2階の手紙を読むことです。展示品は劣化もあり、リーダビリティに課題があり、活字体やコピーを読むことになりますが、ほぼ”そのまま”で起こされている為に、1945年頃に一般に使われていた日本語文体に詳しくなければ苦労します。一枚読むのに30-180秒と言ったところでしょうか。昭和初期の文学等に詳しい方はさくさく読めるのではないでしょうか? あくまでも”資料の閲覧”と考えた方が良いでしょう。大部分は”説明があって読むと理解できる”というのは間違いで、勝手に眺めて勝手に理解しなければなりません。
 建物外観は当時のあこがれの練習機である「赤とんぼ」を摸してあるそうです(まぁ、現物を見たこと無いので似ているかどうかは知りません)。裏には大型バスも駐車可能な駐車場やよろずよ公園、物産館などもあります(いわゆる地域振興施策)。現在は「万世特攻平和祈念館」となっていますが、市町村合併前は加世田市平和祈念館と呼ばれていました。
 この場所(一帯)は旧万世飛行場とよばれ、終戦前の4ヶ月しか供用されていませんでした。戦渦激しくなる中、知覧飛行場(知覧特攻基地)だけでの運用が厳しくなり、松林を切り開きならしたという急造であります。201名がこの万世飛行場から散華しました。いまや営門(跡)から祈念館までは県道が走っています。
 一部では幻の特攻基地とも評されていますが、幻でもなく現実のものであり実際に200名を超える隊員が飛び立っていったのです。ただ、知覧基地の知名度が近いために、幻ではなく認知度が低いというほうが正しいのでしょう。
 ちなみに県立吹上浜海浜公園が飛行場跡地らしい。
 館内については資料の記録等も禁止されているので、さっぱりです(汗)。

殺されたから殺して
殺したから殺されて
それで本当に最後は
平和になるのかよ
(by #31 機動戦士ガンダムSEED::カガリ・ユラ・アスハ)
このまますすめば認めぬ同士際限なく争うばかりのものとなる
そんなものでよいか 君たちの未来は
別の未来を知るものは今ここにある小さな火を抱いてそこへ向かえ
(by #40 機動戦士ガンダムSEED::ウズミ・ナラ・アスハ)

 平和憲法を誇る日本ですが、改正(?何を「正」すのか?)してどこへ行こうとしているのでしょうか。憲法前文でも「再び戦争の惨禍がおこることのないやうに・・・」と誓っているはずなのに。散華したもの達の気持ちも、手紙を残された人の気持ちも私にはわかりません。本人じゃないので知ること出来ませんし、一人一人想いは違いますから。でも、今を生きる残された者の定めというモノをじっくり考えた方がよいのではないでしょうか。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました