今の日本は「人に道を聞いてはいけない」時代。

 最近では県警等が声かけ事案に対して警戒や情報伝達の一環として、メールを使った情報配信サービスをしているところが増えてきました。私の住んでいる鹿児島県でもとうの昔から始まっています。
 危ないヤツがいるなぁ・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルと思う一方で、「( ・ω・)∩」と思うこともあります。それが、これ。

《鹿児島市で声かけ事案》
【男の特徴】30歳代位,中肉,短髪,眼鏡,黄色シャツ,県外ナンバーの白色自動車使用
【日時】5/8(木)午後6時15分頃
【場所】下荒田4丁目の路上
【内容】下校途中の中学1年女子生徒が,路上に駐車中の車に乗った男から「天保山中学校を知っていますか」と声をかけられた事案。女子生徒は見知らぬ男であったことから「分かりません」と答えそのまま立ち去りました。

 ぶっちゃけ、知っている男だったらこんな事聞かないでしょう。しかも、この文面だけで本当に怪しいヤツなのかがわからない(たとえば隣の日通航空に用かもしれないし)。むしろ、本当に危なっかしいのかもしれないが、これだけではわからない(入れ墨や顔に刀傷があったりw。女装オヤジかもしれないが・・・)。
 むしろ、知人の男による誘拐や拉致監禁などの犯行も散見されることから、知っている知っていないを問わずに注意しなければならない時代になったのは、誠に嘆かわしいことだと思います。
 最近は文明の利器であるケータイ電話に、GPSもあり、現在地の地図くらいは簡単に表示できるようになっているので、人に道を聞くことは少なくなったと思いますが・・・。
 ということで、人に道を尋ねるだけで通報されるこの時代w。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました