iTunes2Twitter(iTunesで聴いてる曲をTwitterにポストする)を改造してみた。

[参考]iTunesで聴いてる曲をTwitterにポストする – はてなダイアリー
 brazil様が公開されている「iTunes2Twitter」をoAuthに対応させて、そしてAmazon.co.jpへのリンクをbit.lyで短縮して入れるように改造してみました。
iTunes2TwitterPlus Client これがいつも使用しているクライアント画面。一応、最終ポストがいつだったのか表示させるようにしてみたり(;・∀・)。
Twitter Home そしてこれがTwitterの画面。ちゃんと「from iTunes2TweetPlus」とアプリケーション名が入っているのが解ります。2010年06月でoAuthに移行が予定されているTwitter。それ以降も使うためのちょっとした努力です(汗)。
 これ、WSH/JSだけでは出来そうになかったので、独自に中間サーバ(GatewayProxy)をたてて、そこを中継させることでoAuthに対応させています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました