鹿児島県庁の場合。

 「エレベータ停止階キャンセル方法 ? Quality of Life…!」で公開されている、まさに「エレベータ停止階キャンセル方法」ですが、知っているものもあれば知らないものもありました。
 ちなみに鹿児島県庁の場合はキャンセルしたい回のボタン(押されている状態)を指で「×印」を描くとキャンセルできるという代物。一帯何に金をかけているのかよくわからない建物であります。
 新県庁が出来たとき(1996年)では建設費全国2位、大阪府庁が出来て全国3位と財政再建団体にならないのが不思議な位なのに・・・。総費用666億円(その後地震の修復などで結構出費をしていますが)、かなりの額を建設債で集めているのに・・・。それだけあって使用品はかなり良いものを使っています。議会にはさつま切り子や大島紬をふんだんに使った宝飾・・・(議会に必要かは疑問です。ゲストルームには重要だとおもいますが)。
 新県庁が出来てから10年経つんですね。当時の公開日には行ってきました。本庁舎、議会庁舎、警察庁舎全部入ってみてきました。警察庁舎にはご丁寧に柔道剣道の練習場があり、なぜだか柔道着を着た人が仁王立ちしていたのを覚えています。意味わからないし、邪魔。知事室が微妙な場所にあるのも・・・。今となっては眺めが悪いことでしょう・・・。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました