シャトルシェフで玄米ご飯。

 シャトルシェフを持っているのですが、シチューを作ったりジャガイモをゆでるとき以外あまり使うことがなかったのですが、どうも玄米ご飯がいいかんじに炊けるらしいので、ガス炊飯鍋の代わりに使うことしました。
 うちでは玄米ご飯は普通の玄米から発芽玄米を作って炊きあげているわけです。それでも、なかなか、表皮が割れなかったりします。割れないものはチャーハンにすると美味しいのですが・・・。ときどき炊き込みご飯を作ると恐ろしく硬く出来上がるときかあります(2日くらい水につけているのに!)。
 で、いきなり結論ですが、シャトルシェフで玄米ご飯を炊くと表皮がほとんどぱっくりと割れた玄米ご飯が炊きあがります。普通のご飯と変わらないんじゃないかと思うくらいに!
 夏場も火を使うことも少なく、省エネになって良いのですが、ガス炊飯機能が使えないので手間がかかるのが難点ですね。
作り方♪(発芽玄米の場合も同じ分量・作り方)

●材料(2合)
玄米 2カップ
水  3カップ
1 玄米を洗い、シャトルシェフ調理鍋に玄米と水を入れ1時間以上放置プレイ。
2 調理鍋にフタをして火にかけ、沸とうしたらシャトルシェフ保温容器に入れ、30分くらい保温。ガスコンロの湯沸かし機能だとうっかり忘れても被害最小。
3 調理鍋を取り出し火にかけ、沸とうしたら吹きこぼれないように、中火で5分加熱する。これもガスコンロの湯沸かし機能だとうっかり忘れても被害最小。
4 保温容器に入れ、15分以上保温。
5 炊きあがったら全体を混ぜ合わせ、再びフタをして15分ほど蒸らす(放置プレイ)。

 沸騰後、調理鍋を保温容器に入れるのですが、中を見ると水がたぷたぷで「大丈夫かいな?」と思ったのですが、再加熱のために出してみると「ぅおおぉ?!炊けとる!」と言う感じに、水を玄米が吸い込んで良い感じになっています。むしろ、「ここで加熱したらこげるんじゃね?」って位に見えます(ふた越しに)。で、めんどうだったので、ガスコンロの湯沸かし機能で加熱しましたが、水加減が多かった(今まで気持ち多めに入れていたので)のでちょっとベチャっとなりましたが、良い感じに炊きあがりました。普通の水加減ならもっといいかもです。
THERMOS サーモス シャトルシェフ_レシピ集 - 玄米ごはん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました