魔界戦記ディスガイア #11

フロン「まってください。そこまで息子さんのことを愛していながら黙っていってしまうんですか?」
姉御肌のプリニー「残酷なことを言うんですね。母と名乗りたくないわけ無いでしょう。この手で抱きしめたくないはずないでしょう。でも、いずれまた分かれなくてはならないのに静かに見守り、何も告げなくて分かれるのもまた愛なのですよ。同じ悲しみは一度だけでいい。そういう愛の形もあるのです。」
フロン「ごめんなさい、ごめんなさい。私、あなたの気持ちも考えずに自分の愛の形を押しつけようとしました。ごめんなさい。」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました