2007-03-26 川辺郡川辺町/清水岩屋公園(1/4)

[撮影場所]
清水岩屋公園/鹿児島県川辺郡川辺町清水桜元

[使用機材]
PENTAX K100D
[PR]カメラのキタムラ インターネット店 ショッピングからネットプリントまで!
[参考リンク]

清水の湧水 / 石原バイオサイエンス(株)
清水磨崖仏群(川辺町へようこそ!) 清水磨崖仏 – Wikipedia
JA南さつま > 川辺町の紹介 > 清水磨崖仏群

[感想]
 撮影開始をしたのは17時過ぎという相変わらずのぼけっぷりですが、なかなかに公園内部はいい感じになっています。
 ここは清水岩屋公園(きよみずいわやこうえん)として整備されており、「清水の湧水(日本名水100選らしい)」、「清水磨崖仏群」、「岩屋公園キャンプ場」があります。夏になると川で水遊びが出来るなど、行楽地としての機能と、史跡を有する名所旧跡としての機能、清水の湧水は人々の生活を支える機能を併せ持っています。一番の問題は「アクセスが悪い」ということ。直通の交通手段はなく、近隣のバス停から徒歩20分程度・・・。車必須と言えそうです。国道225号線から入り、それなりの距離になります。案内板に従い進めば迷うことはなりませんが、入り口が「キャンプ場」、「岩屋公園」と別で、「清水の湧水」近辺は「水目的以外で」駐車することをお勧めしません。
 公園内部はさほど広くなく、1時間もあれば十分ぶらぶら出来ます。磨崖仏群をきっかり見ようと思えば「岩屋公園入口」からの案内板を見て行動しましょう。
 見所としては磨崖仏もですが、齋藤彦松 梵字資料室や「桜の屋形」もよいでしょう。「桜の屋形」では一階は売店(案内?)、二階は全国の磨崖仏の資料などが展示されています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました