2007-08-28 聖ヶ浦震洋基地跡

(その他の写真はマイアルバムに保存されています)
[撮影場所]
聖ヶ浦震洋基地跡/指宿市(地図)
[使用機材]
PENTAX K100D / SIGMA AF18-200mmF3.5-6.3DC
[PR]カメラのキタムラ インターネット店 ショッピングからネットプリントまで!
[参考リンク]

敗戦に消えた「幻の本土決戦」の跡 – OhmyNews:オーマイニュース “市民みんなが記者だ”
第115回 震洋隊基地跡|清水哲男の『鹿児島 国道をゆく』
筆不精者の雑彙 : 知覧についてわたしが知っている二、三のこと

[感想]
 R226沿いにある聖ヶ浦ポケットパーク(写真1枚目)に、聖ヶ浦震洋基地跡のモニュメントがあります。R226の隣接地なので直ぐに解ります(開聞から枕崎方面の場合左手)。気持ちだけの立て札に「聖ヶ浦ポケットパーク」とあります。ここも実際の場所を示した資料が無くて困っていたのですが、難なく到着です。
 さて、この場所は指宿市と枕崎市の中間に位置し、米国による本土上陸作戦に於いては有力な上陸ポイントとされ、本邦も作戦基地として震洋基地(第125震洋隊)を設置し、迎え撃つ準備がなされていました。幸いにも、出撃することなく戦争は終結することになりした。
 「筆不精者の雑彙 : 知覧についてわたしが知っている二、三のこと」さんの所に掲載されている遺構をみたかったのですが、どうも干潮時に海岸線によりて行くことになりそうです。
 実は基地跡の標識(矢印)があるのですが、150m先からたどると、入り江の階段の或る場所で100m先にかわります。その先は階段を下りた先に見えるのですが、満潮時は道がないのでどうしようもありません。途中、右手側に道がありたどっていくと、畑に出ます。その先ずっと歩くと多分先端付近に出ますが、これといって道はありません。が、カニさんたちには沢山遭いました(笑)。
 不気味なくらい「カサカサ、カサカサ」と音がするのでヘビなのかカニなのか気になるところですが・・・。


戦争遺跡好きみたいですが…学生さんですか?私…画像などありますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました