第拾翼 お金の苦悩。

 Palm新機種を導入するたびにお金がかかります。本体、ケース、保護フィルムなどなど・・・。今回は、フィルムはただで付いてきたし、パッケージにも付属で入っていたのにはびっくりしました。
 となると、日本語環境(約3000円)、Agendus(Upgrade/Offer代)、Agendus Win($24程度)とソフト代に一万程度かかることが判明して鬱。唯一使い回しが効くのはスタイラスでしょうかwww。KARMAは日常でロットリングエグゼクティブデータを使用していますし、部屋の中にはスタイラス機能を持ったマルチペンを2本置いています(笑)。これが一番安上がりかもと・・・。如何せん、買い換える必要がないですからね。
[AD]【楽天市場】ロットリング:オフィスワン北浜店
[AD]【楽天市場】ロットリング の検索結果
 ケースはドレスシャツのポケットに入れているので標準添付のフリップをつけていますが、正直、横開きがほしいいなぁ(汗)。
 Palmwareですが、結構ドル建て決済も多いようです。ということは為替相場と相談して決済するというのも方法です。
2006.03.10-19:41:37
再投稿移行記事再投稿移行記事は原文を元に一部改変等している場合があります

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました